遊びタイムズ

〇県外の人に三浦半島中心に神奈川県を紹介し遊びに来てもらい私は県外に遊びに行く、そんなWinWinな関係を目指したブログ。後は好きに雑記系〇

一発試験対策に『特定届出自動車学校』で練習しよう

スポンサーリンク

こんにちはZAKKです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

過去に小型二輪の一発試験を受けた経験を基に記事を書きましたが、過去の記憶を思い出しながら書いたのであやふやな部分が有ります。

 

 

www.asobitimes.com

 

それに小型二輪の時は原チャリで練習して試験に臨んだので、試験車両と同じ車両にて練習をさせてくれて更に事前に特定教習を受けられる自動車学校の情報は人から聞いた程度のことしか書けてません。

 

今回はその自動車学校で話を聞いてきましたのでご説明したいと思います。

 

 

特定届出自動車学校とは?

私が普通自動車の免許を取る為に通い、他の大多数の方も通ったであろう自動車学校

 

それは、指定校と呼ばれるもので

  1. 仮免学科試験
  2. 仮免技能試験
  3. 本免技能試験

の3つを自校で実施出来る自動車学校のことを言います。

 

この指定校を卒業すれば、後は運転免許試験場にて、学科試験に受かれば免許取得となります。

 

最後の学科試験以外の運転技能に関する全てを保証してくれるのが指定校

保証してくれる代わりに強制教習時限数と言う最低限必須な教習をその自動車学校にて受けなくてはなりません。

仮に上達が早く10時間必要なところ3時間でマスターしても、きっちり10時間受けなくてはなりません。

 

それに比べ、今回の特定届出自動車学校は自動車学校内で仮免取得も出来ないので、仮免取得の際は運転免許試験場へ

本免技能試験も出来ないので、それも運転免許試験場へ

 

特定届出自動車学校に通ったところで、なんの保証もなく、運転免許試験場からしたら他の一発試験受験者と変わりありません。

 

一発試験に受かる為の技能練習と応急救護などの特定教習を受けられるだけ

ですが指定校と違い保証が無い分、強制教習時限数なども無く、自分が数時間でマスターしたと思えば自由に一発試験を受け合格出来れば費用は抑えられます。

 

一番費用が抑えられるのはどこにも通わずに試験場に行き一発試験合格することですが、練習も無しに受かるほど甘くはなく

広い私有地と車両を所有しているなら練習出来るでしょうが、そんなお金持ちは自動車学校の料金程度ケチらないよね(^^;)

 

確実に定額で免許取得するなら指定校

普通自動車ATならだいたい約30万

 

不確実だが指定校より安く抑えられる可能性の有る特定届出自動車学校で練習して一発試験合格

二俣川自動車学校の普通自動車AT

過去1年の平均取得費用、教習料約22万プラス特定教習料2万と仮免などの試験料と交付料これも2万として26万

 

平均なので、30万以上かかった人も居るだろうけど上手く行けば指定校より安くなる。

 

そんな特定届出自動車学校の中から

二俣川運転免許センターから徒歩10分の場所に有る『二俣川自動車学校』


f:id:fei777fei:20180524222555j:image

 

今回400CCまでの自動二輪のATからMTへの限定解除を一発試験にて挑戦しようと考えてまして、その為に練習がしたく入校の検討と以前書いた記事の合格者講習を事前に受ける件の調査も兼ね、話を聞いてきました。

 

4輪、普通自動車の教習も受けられますが、今回は二輪についてのみ説明

 

特定教習とは

自動二輪免許取得には技能試験と学科試験に受かっても

応急救護と危険予測の2つの特定教習を受けなければ交付されません。

一発試験受かってから、合格者講習として指定校にて教習を受けるのが普通?の流れ

ですが、この特定届出自動車学校では一発試験に合格する前で有れば事前に教習を受け、試験合格と共に免許交付とスムーズに行けるようになります。

応急救護は4輪免許持ってるなら受ける必要有りませんが、危険予測は二輪特有なので限定解除以外の初めて二輪免許取得する場合は教習必須

料金

特定教習料金

応急救護3時限6,200円

危険予測3時限12,700円

 

で、技能教習などの料金は

コースが二つ有り

一つは

本科生コース
  • 通常プラン

入校料:免許無し28,800円・免許有り20,700円

技能教習料(1時限50分):大型4,600円・普通3,800円・小型3,500円

 

  • パックプラン81,900円から

入校料込みで、有効期限内で有れば追加の技能教習料金のかからない乗り放題プラン

  • セットプラン49,800円から

入校料と技能教習9時限がセットのプラン

 

みっちり教えてもらって一発試験に臨む場合はこちらの本科生コースの方が良いかな

でも、81,900円払って保証無しなのでこれなら12万ほど払って指定校行った方が良い 

 

自由科生コース
  • 通常プラン

入校料5,400円

学科教習料3,500円

技能教習料(1時限50分):大型5,600円・普通4,800円・小型4,500円

本科生に比べ、技能料が一律1,000円高いが入校料は格段に安くなり、2、3回ほど少し練習したいだけならこっちのがお得だし一発試験向けかと

 

  • セットプラン
  1. 小型二輪29,400円・入校料と危険予測教習料と技能料3時限のセット、2,200円お得
  2. 普通二輪39,400円・入校料と危険予測教習料と技能料5時限のセット、2,700円お得

 

小型二輪ATの一発試験狙いならこのセットプランを利用するのが良いと思います。

どうせ合格者講習として受ける時にも危険予測の料金は同じだけかかるし

 

入校手続き

年末年始を除いて土日祝日も営業しているので、9時から18時までの間に受付事務所
f:id:fei777fei:20180524222555j:imageにて、

身分証明書として運転免許証、免許証無い人は本籍地記載の住民票を持参し入校料を納めます。

 

支払い方法は

  • 現金
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • ドライバーズローン

入校後の技能教習料金もこの中から

 

 

技能教習のコースと時間割


f:id:fei777fei:20180524231918j:image

受付事務所からかなり離れた場所に有りますが、事務所から送迎車出てます。

直接行ってもO.K.

二輪置き場と4輪置き場有ります

が、置き場は狭いので置けない可能性も有ります。

 

コース全体の広さは二俣川試験場本コースの半分ほどの面積

まだ見学しただけで中には入ってませんが、坂道発進の坂道の斜度が遠目だが見た感じ緩いかな

 

時間割

早朝の部

7時30分から8時20分:火、水、金曜日のみ

 

昼間の部

12時0分から12時50分:土日のみ

13時0分から13時50分:毎日

 

夜間の部

17時10分から18時0分

18時10分から19時0分

19時10分から20時0分

上記3つは火曜金曜除く毎日

 

の3つの部

昼間ぽっかり空いてたり毎日じゃないのは、同じコースを4輪も使うため

狭いので4輪との共存出来ないので、交代で使用するための時間割

 

この時間割の中で好きな時を最大20日前から予約可能

空きが有れば当日予約も可能とのこと

 

この3つの部の中で早朝の部だけは特殊で、一発試験本番直前の為の練習時間となっていて、一本橋などのタイム計測など本番に沿った内容とのこと

8時20分に終わった後、送迎車で事務所ではなく直接試験場に送ってくれます。

 

使用車両

 

普通二輪ATはスズキスカイウェイブ
f:id:fei777fei:20180524234442j:image

 

普通二輪MTはホンダCB400
f:id:fei777fei:20180524234553j:image

 

と実際の一発試験で使われてる車両と同じ

セッティング?というか乗り味が同じかは不明

 

まとめ

無免で乗り回したりしないなら普通一発試験の練習は出来ない

練習無しで受かるほど甘くはないので練習したい

そんな人の為に特定届出自動車学校での練習

 

自動車学校ごとに料金は異なるでしょうが上手く利用すれば最終的な費用は抑えられます。

 

私も今回は下見に留めましたが、入校を前向きに検討中

少し仕事が暇になって時間作れたら一発試験受けるので、その時には続報をお届けしたいと思います。

 

今回も文字だらけで長くなりましたが、最後までお読みくださり有難う御座います