遊びタイムズ

〇県外の人に三浦半島中心に神奈川県を紹介し遊びに来てもらい私は県外に遊びに行く、そんなWinWinな関係を目指したブログ。後は好きに雑記系〇

祝『あまんちゅ』続編アニメ記念 聖地城ヶ崎巡りで吊橋と特大エビフライにドキドキ

スポンサーリンク

ふとdアニメ観てたら、『あまんちゅ』にnewマークが付いてる!?

12話で完結したと思ったら最近後日談の13話が放映された模様

本日は元々、静岡の伊東へ前回強風にて体験出来なかった『弱虫ペダル』の合宿コース行こうと思ってたが急遽変更

 

あまんちゅ13話に出てきた場所に行って来ました。

 

 

出発 

普段は静岡行くときは沼津寄ってからにしてたが今回は直接伊豆半島へ

その場合は箱根越えなくて良いのね

国道135の基本なだらかな海岸線走るだけで静岡行ける

 

途中なんかデジャヴ感じてたが今回のルートは前回のマスツーリングで少し通ったところだ

マスツーの時は
f:id:fei777fei:20180425171809j:image

 

ここを右に箱根経由で三島方向に行ったが

今回は伊東へ行くので左へ

 

真鶴の海岸線景色も良かったが伊豆半島も良いね
f:id:fei777fei:20180425212540j:image

半島生まれの俺は海と山が混在する半島が大好き(*´▽`*)

 

今回の目的地の一つ城ヶ崎到着

ここはハイキングコースになっていて

アニメに出てきた吊橋と食事処の『ぼら納屋』を結ぶ約900メートル

 

今回はぼら納屋側の駐車場に駐めたので吊橋まで結構歩いたが

吊橋見たいだけなら吊橋側にも駐車場有るので其方へ

 

でも、せっかくだしハイキングコース歩いてみましょう
f:id:fei777fei:20180425213715j:image

通りやすいようにある程度は舗装してありますが、やはり山道

アップダウンも有り結構キツイ

全長900メートルですが平地の3倍は疲れます(-ω-;)

 

ので、途中途中に休憩所有るので無理せずのんびり行きましょう


f:id:fei777fei:20180425215212j:image

 

疲れましたが景色も良く


f:id:fei777fei:20180425215758j:image

子供の頃は山でドロケイなどして遊んだので、なんか懐かしい感じで楽しめた

ハイキングコースなので、ちゃんと管理されていて通り道の至る所で木々のトンネルが作られていて気持ちよい

 

 

目的の吊橋


f:id:fei777fei:20180425220558j:image

作中にも出てきた看板も有りました


f:id:fei777fei:20180425221102j:image

吊橋に限らず、ハイキングコース内にも上にあげた画像のような断崖が有り柵など無いので(柵なんか有ると景観損ねるからない方が良い)

その気になれば…逝けます

が迷惑なので止めとこうね(ノД`)

 

でも吊橋は結構しっかりしていて、ふざけない限り落ちることは無い安定感有ります

 

橋から見える景色も良し

f:id:fei777fei:20180425222349j:image

 

作中で千鶴ちゃんがふらついて橋の上で倒れましたが

実際はそんな横幅有りません(^^;)


f:id:fei777fei:20180425221903j:image

横幅120センチほど

 

とはいえ実際に吊橋から下を見ると…


f:id:fei777fei:20180425222032j:image

高いし岩がゴツゴツで怖い

高所恐怖症ならフラッと意識飛んでもおかしくないかも

 

 吊橋側のスタート地点に展望台有ってそこからの景色も良し
f:id:fei777fei:20180425215038j:image

でも、エレベーターとかなく5階くらいを自力で昇るのでこれまたキツイ(-ω-;)

 

帰り道は公道を通れば約500メートルで楽ちん

ですが、帰り道もハイキングコース

同じ道でも行きと帰りじゃ見え方が違う

ツーリングでも行きと帰り同じ道通っても楽しいしね

行きの時に見つけた目印をまた見た時の楽しさとか

 

ここの食事処も美味しそう
f:id:fei777fei:20180425223717j:image

だけど、今回は

 


伊豆半島名物『和むら』の特大エビフライ

を食べる為に前日の夕方から固形物一切取らずにお腹空かせてるので断念し

和むらへ

城ヶ崎から約10分


f:id:fei777fei:20180425224122j:image

『和むら(かずむら)総本店』

住所

  静岡県伊東市富戸1007−27

大通りから少し脇道に入った場所で解りにくいかも

近くに伊豆スカイラインのICが有ります

 

駐車場は二面
f:id:fei777fei:20180425224230j:image

繁盛していて二面じゃ足りないことも多く

路駐せざるを得ない時も多々有るそうですが、店の前は和むらさんの私道らしいので駐禁の心配無し?

不安なら店の人に確認して路駐しましょう

 

敷地内には三つも建物が有り

まずはこの玄関から入り
f:id:fei777fei:20180425225038j:image

 

人数や喫煙するかなどによって、それぞれの建物に案内されます。

俺は喫煙するのでフロントすぐ左手の区画へ


f:id:fei777fei:20180425225217j:image

 

メニュー

一部ですが

f:id:fei777fei:20180425225338j:image
f:id:fei777fei:20180425230509j:image


事前調査で知ってはいたが高い

作中に出てきたエビフライ2本の定食なんて
f:id:fei777fei:20180425230459j:image

税込で4838円!?

 

いくら旅行中とは言えランチに5000円とは金持ってるな(・_・、)女子高生恐るべし

 

普段なら手が出ないけど、今回は特大エビフライ食べに来たんだし、この前日に楽天クレジットカード届いて月末までに15,000円使わないとキャンペーン応募出来ないと言う理由も出来てクレジットカード対応店舗なので

 

特大エビフライ2本定食では無いけど

奮発して

和むら定食税込4310円
f:id:fei777fei:20180425231322j:image

特大エビフライにカニの爪とホタテのフライ

刺身にサザエの壺焼き

酢の物にサラダにお漬物、その上フルーツ

豪華٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

だが、これだけじゃなく


f:id:fei777fei:20180425231419j:image

金目鯛の煮付けに茶碗蒸し

メニューに書いてない金目鯛の煮付けが付くとは思わなかった嬉しいサプライズ

 

この豪華さなら4310円でも高いと思わない

ご飯はお櫃で来て
f:id:fei777fei:20180425231934j:image
お代わり自由だし

腹いっぱい食べるつもりで空腹にしてきた甲斐が有ります。

 

特大エビフライ

食べログなどで良く見るサイズ比較に

お箸を並べてますが、お箸は店によって長さが異なる

和むらさんのはちょっと長め

なので100円ライターも同時に
f:id:fei777fei:20180425232715j:image

 

ライター3つ分の長さΣ(・ω・ノ)ノ

作中で有ったように先っちょの衣剥いでみた
f:id:fei777fei:20180425232836j:image

衣でかさ増ししてなく身がギッシリ

食べてみると中身はちゃんと一匹のエビ

細かいエビを複数つなぎなどで大きくしてる訳じゃない

なんてエビ?と聞いたら、なんと我々庶民御用達のブラックタイガー

こんな大きくなるんだ…

 

大きいものは大味とか言いますが、味も香りも良く美味しかった

正直一本2,100円税抜(単品価格)は高いとは思いますが(^^;)小さい子なんかは見ただけで喜ぶでしょうし、旅の思い出としては高くないかも

 

刺身も三浦半島には及ばないが(身贔屓入ってます(笑))なかなかの鮮度

金目鯛も上品に煮てあって美味い

他のものも、そこそこの水準

エビフライ含め特別凄く美味いものは正直無かったが、全てがそこそこの水準でこれだけの種類が有るので4310円は高くない

むしろ安いとさえ思ってしまいました。

しかも


f:id:fei777fei:20180426004952j:image

お味噌汁がカニだよー!伊豆恐るべし

 

また来たいですね

お櫃もお代わりして茶碗大盛り4杯食べたのでお腹いっぱい(*´ω`*)

 

しばらく動けなかったが長居しても迷惑だからヨタヨタ歩きで帰りました

 

食べログなどで、この店の接客が良くないとかの評価が有りましたが

俺が行った時はそんなことは無かった

建物3つも有り、それぞれ離れてるので客の動向把握するのも大変なはずですが

 

呼び出しのチャイム鳴らさずとも察してお茶やご飯のお代わりなど対応してくれたし良い接客

これで接客良くないなんてのはいちゃもん

 

確かにちょっとお高いので接客も高品質を求めたくなる気持ちも解らんでもないが

言ってもたかが一人5000円ほどでお大尽ヅラされてもねー(●>皿<●)

 

ごちそうさま大変美味しゅうございました(o゜▽゜)o

和むら

食べログ和むら

 

帰り道、あまんちゅと言えば伊東マリンタウン

にて、あったまりーなしてから帰ろうとしたら

温浴施設の看板に
f:id:fei777fei:20180425235647j:image

前回三月上旬に来たときは無かった

アニメイトにはあまんちゅグッズは無いので(人気ないから?(´pωq`))

つい買っちゃいました

しかも、おまけ欲しさに4000円以上も

予期せぬ出費で来月厳しくなるかも(´・ω・`)

 

まぁ楽天キャンペーンでの15,000円までまだなんか買わないといけなかったし…ちょうど良かったと思っておこう

 

このあまんちゅグッズは店の方によると期間限定では無いとのことですが、いつまでやるかも未定

なので、あまんちゅ好きは無くなる前に行きましょう三c⌒っ.ω.)っ シューッ

 

西湘バイパスフル活用

今回も検証

 

 

www.asobitimes.com

 

今回は箱根経由しなかったので箱根新道から大磯まで一気に帰るルートは試せなかったが

 

伊豆からの西湘バイパス出入り口の橘料金所から大磯まで一気に帰ってみた

平日の14時ごろだったのでスカスカで気持ちよく走れた

まぁそんな時間だったので、前回通った山王橋ICまでは一般道でもストレス無く走れたはずだったけど、この日は睡眠不足からの仕事明けで眠たくて更に腹いっぱい食ったから余計に眠たくなり、さっさと帰りたかったので180円なら惜しくない

 

180円の後は前回同様プラス210円で二宮まで行けるので

390円で一気に帰れるので高くはないかな

とはいえ山王橋までは一般道でも基本空いてるから急いでないときは山王橋から入るのがベストかも

 

来月は栃木と千葉へのツーリング予定で静岡方向は行かないが、また検証してみよ

 

今回も最後まで読んでくださり感謝です。