遊びタイムズ

〇県外の人に三浦半島中心に神奈川県を紹介し遊びに来てもらい私は県外に遊びに行く、そんなWinWinな関係を目指したブログ。後は好きに雑記系〇

はてなブログでH2見出しが大見出しじゃないので編集モードを見たままからMarkdownに変えてみた

スポンサーリンク

はてなブログでは記事編集の設定にて

  1. 編集中の画面がほぼそのままプレビューになる、見たままモード
  2. はてな記法と言う独自の記法で記述し編集中画面とプレビューが異なる、はてな記法モード
  3. Markdown記法で記述し編集中画面とプレビューが異なる、Markdownモード

はてな編集モード選択

の3つが有りますが

ブログ始めたばかりなのでMarkdown記法が解らず、今まで見たままモードにて記事編集してきましたが

見たままモードそのままでは見出しタグのH2が使えず

 

 

www.asobitimes.com

 

 

使いたい場合は記事編集の最後にPCから開いてHTML編集にてHタグ内の数値を変えて対応してましたが面倒くさい

GoogleCromeの拡張などで簡単に対応出来るようですが、それはPCからの編集での話でスマホアプリのGoogleCromeでは出来ない

基本的にはスマホから記事編集したいので、この方法はとらずに別の方法を探し

 

フッターにコードを追加することで自動的に通常大見出しはH3のところ、H2に書き換えてくれる方法も試したのですが

何故か動作してくれない(使用テーマによっては動作しないらしい)

まだCSSのことは勉強中で自力で解決出来ないので諦め

 

どうしたら良いかと調べていたら

Markdown記法なら#を文頭に打つだけでHタグを使えるとのこと

最初はとっつきにくい印象が有りましたが、とりあえずは記事書きながら覚えていこうとMarkdownモードでの編集を先週辺りから始めてみました。

 

Markdown記法については・・・

www.markdown.jp

 

 

Markdownモードのメリットとデメリット

メリットはやはり、H2見出しを簡単に導入出来る点ですね

はてなブログアプリから編集する場合、今までの見たままモードだと見出しボタンを一回押すとH3、2回目にH4、3回目にH5となり、4回目に解除と言う感じでしたが

Markdownモードだと1回目に#が一つポンと出てきて押すたびに#が増えて4回目に解除と言う感じになりH2を使いたい時は簡単に使えるようになります。

 

4回目で解除(#が消える)なので見出しボタンを押すだけではH3までしか使えない

H1はブログタイトルや記事タイトルに使ってるので、記事内にH2かH3の2つしか使えませんがH4以降を使いたい場合は自分で半角#を追加すればOK

 

もう一つのメリットはMarkdown記法を覚えられることですね

はてな記法は、はてなブログでしか使えないでしょうがMarkdown記法は他のブログやワードプレスなどでも使える記法なので覚えて損は無いかと

 

デメリットは

見たままモードからMarkdownモードに変えて、はてなブログアプリで記事編集すると明らかに重たくなります。

イライラするくらい重たくなります。

 

f:id:fei777fei:20180420022614p:plain

それにPCから編集する場合はMarkdown記法とHTML編集は共存できないようで、今までは見たままモードで書いて一部HTML編集をしてたのですがMarkdownモードだとそれは出来ません。

 

過去記事をMarkdownでリライトしようとしたが、見たままモードでしか編集出来ないし、最近Markdownで書いた記事は見たままモードで編集出来ない

 

何故かはまだ解りませんが…Markdownか見たままか、どちらかに専念しないと

 

今のところMarkdownのメリットはH2を楽に導入出来るくらいだし

見たままモードに戻そうかな

Markdownだと改行するの面倒でちょいちょい改行忘れて文字が詰まって見にくくなってるし(-ω-;)

 

スマホアプリから記事編集するには、やはり見たままモードのが手軽に書ける