遊びタイムズ

〇県外の人に三浦半島中心に神奈川県を紹介し遊びに来てもらい私は県外に遊びに行く、そんなWinWinな関係を目指したブログ。後は好きに雑記系〇

イタリアン>アメリカン?

スポンサーリンク

カップラーメンや袋麺が普通にスーパーに並び認知度全国的とも言える台湾ラーメン

 

 

発祥は名古屋に有る中国台湾料理店『味仙』


f:id:fei777fei:20180323144525j:image

こちらで、賄いとして出されたものが始まりで台湾には無いようです


f:id:fei777fei:20180323144506j:image

台湾ラーメン680円税込

 

特徴は唐辛子ベースの赤いスープに挽肉とニラとモヤシの麺に絡みやすい具
f:id:fei777fei:20180323144544j:image

それと細目のストレート麺

 

器は小ぶりで中に麺がギッシリ詰まってるのでスープは少な目で普通のラーメンみたいにスープに浸して共に啜るのは難しい

とは言え普通のラーメン感覚でスープと共に啜ると唐辛子でほぼ確実に咽せますが(^^;) 

 

辛みだけじゃなく出汁もキチンと効いてますので最後まで飽きずに美味しくいただけます。

 

裏メニュー?

メニューには台湾ラーメンとしか表示されてませんが注文の際に有るキーワードを伝えると辛さの調整が出来ます。

何も言わないと通常の辛さ

イタリアンでと伝えると辛さ増量

アメリカンと伝えるとマイルドに

 

イタリアンの唐辛子量
f:id:fei777fei:20180323153020j:image

真っ赤っか

 

味仙は注文すると
f:id:fei777fei:20180323153152j:image

一人(一組)にお冷やのボトルを提供してくれますが(ビールの中瓶くらいかな)辛さとそれに伴う発汗でガブガブ飲みきってしまうくらいです。

 

東京にも味仙の支店が有り、一度訪問してみましたが東京だと通常とアメリカンのみ

名古屋でしかイタリアンは味わえません

 通常でもかなり辛いのですがイタリアンは別格で胃腸が弱いとお腹痛くなりますね

 

過去3回食べて3回とも胃がムカムカして夜に目が覚めたくらいです

でも、辛さと旨さに病みつきで懲りずにまた食べたくなります。

 

私は名古屋が好きで今後もちょくちょく遊びに行く予定ですが、行ったら必ず食べたいと思います。

皆さんも名古屋に行った際には是非、一度味わってみることをお勧めします。

 

台湾ラーメン以外の味仙
f:id:fei777fei:20180323153816j:image

台湾ラーメンと良く一緒に紹介される味仙の代表的メニューの一つ

青菜炒め

小松菜?をニンニクとスープで炒めただけのものですが、とても美味しいです。

家庭で真似したくレシピサイトなど見て挑戦するも、この味は出せません。

 

他のメニューは辛いものが多いのですが、青菜炒めはアッサリ(とは言い難いが他に比べ)してるので箸休め代わりにピッタリで台湾ラーメンと一緒に食べると辛さを中和出来るのでお勧め

 

他にも色々メニュー豊富で、上記の通り辛いものが多いので御飯のお供や酒のつまみにピッタリ

この日は青菜炒めとチャーシューも頼みました
f:id:fei777fei:20180323155355j:image

 

ただ、個人的な好みですが

残念なことに御飯が不味いです。

炊き方かな?

なんかベッチャリしてるし、そのくせ芯は残ってるみたいな

哀しくなる味です。

過去3回御飯やチャーハンを注文し3回とも哀しい気分に、大盛り御飯頼んだのに5分の1も食べずに残しちゃいました。

 

ここの炒め物や焼き物などを白米で流し込みたいのに

それが出来ず極めて残念

 

でも、御飯以外は美味しいので次はお酒のつまみとしていただこうかな