遊びタイムズ

〇県外の人に三浦半島中心に神奈川県を紹介し遊びに来てもらい私は県外に遊びに行く、そんなWinWinな関係を目指したブログ。後は好きに雑記系〇

左遷、国士無双、馬鹿、四面楚歌、語源だらけ

スポンサーリンク

世界史の授業や図書室に有った漫画中国史などで薄い知識は有ったがキングダムで春秋戦国時代前後の歴史に興味が湧き

横山光輝の項羽と劉邦を読んでみた
f:id:fei777fei:20180322204502j:image

横山光輝と言えば三国志が有名だが三国志は好きじゃない

結局誰も勝ってないってところがなんとなく物語としてイヤで(逆にそれだから良いって人も居るけど)

 

三国志も長くて有名だけど項羽と劉邦も結構長い

文庫サイズで10巻、読み応え有りました。

 

世界史などでチョロッと習う程度の薄い知識だと人望は無いがケンカが強い項羽に、ケンカは弱いが人望が有る劉邦が何度も負けるが、最後に勝って漢王朝を建てるって話

 

だが実際の中身は濃かった

韓信や張良などの魅力的な人物

それぞれのエピソード

古い漫画で文字数多くてアクションシーンなどの躍動感に欠けるが歴史物が好きなら引き込まれること受け合いです。

 

項羽と劉邦で有名で現在も使われてる言葉では四面楚歌が有りますが

左遷や馬鹿、九連宝燈などこの時代の出来事が基になり現在でも使われてる言葉が出てきて楽しめます。

 

ただ、登場人物多いのにキャラの描き分けが出来て無く、そこだけ読んでてキツかった

今、誰が喋ってるの?ってなります

前後の流れでなんとなくは解りますけど(´・ω・`)

 

今の漫画みたいに有り得ないくらい奇抜なキャラデザインの方が読みやすいかも(それも良し悪しですけど)